KANBI LIVRE | カンビリーブル KANBI LIVRE

RGB SUBMIT RGB入稿について

RGB印刷できます!

    

カンビリーブルでは最新のデジタルオフセット印刷機「Jet Press 750S」を導入し、RGBモードでご入稿いただいたデータはCMYK変換せずにRGBモードのまま印刷が可能になりました。
通常のオフセット印刷(Japan Color)よりも色域の広い特殊インクを使用することで、モニター上で見るような鮮やかで明るい発色を再現いたします。
RGBデータでご入稿いただければデフォルトでRGB印刷にさせていただきます。追加料金はございません!
この鮮やかさ、是非お試しください。

※RGB印刷は下記の用紙限定のオプションです。
 下記以外の用紙をご利用の場合は従来通りRGB→CMYK変換を行った上、オフセット機での印刷になります。

<RGB印刷対応用紙>

エスプリVエンボス 180kg アラレ/ギフトライン/シャギー
きらびき 180kg 白 PL
ハンマートーンGA 170kg スノーホワイト
マーメイド 160kg 白/スノーホワイト
モデラトーンGA 160kg スノー
アイベストW 180kg
上質 110kg
ルンバ 84kg 白/クリーム
コート 110kg/135kg
マットコート 110kg/135kg

RGBからCMYKへの変換はカンビへおまかせください。

カンビではRGBデータからCMYKデータへの変換、調整も行っております。
RGBカラーを完全に再現できるわけではありませんが、CMYKで再現できる範囲内で、できる限りRGBモードの時の雰囲気を壊さないように変換させていただきます。
カンビは今年おかげさまで50周年を迎えることができました。これまで多くのRGBデータを取り扱ってきました。
アニメや漫画などのフルカラーイラストデータを補正するノウハウがカンビにはあります。

ご自身でCMYKに変換されるのなら、思い切ってRGBのままカンビに任せてみませんか?

RGBでの入稿に関して

必ずカラープロファイルを埋め込んでください。
保存時に「カラープロファイルの埋め込み」(※Winの場合は「ICCプロファイル(c)」)へチェックを入れるとカラープロファイルが埋め込まれます。

カラープロファイルが埋め込まれていない場合、色の判断ができなくなり、お客様が想定していた色から変わって印刷されてしまうということが起こります。

入稿用データとは別にCMYKモードに変換し、印刷イメージを確認していただくといいかもしれません。
トーンジャンプや、イメージしている色の違いを発見することができます。
CMYKモードで確認したものが許容範囲内であればRGBでご入稿ください。
できる限り、印刷物がお客様のRGBデータに近づくようCMYKに変換、調整を行います。
ただし、明らかなトーンジャンプを解消したり、警告色をCMYKで表現することは不可能です。
また、基本紙の場合は有効ですが、特殊紙はそれぞれの癖がでることをご理解ください。

IllustratorはCMYKモードのみですが、配置している画像データはRGBモードでもご入稿いただけます。

カラープロファイルとは

カラープロファイルとは、モニタやプリンタ、スキャナなどが色を表現する時に使用するデータのことです。
SRGB、adobeRGB、Japan Colorなど多種あります。

モニタはR(赤)G(緑)B(青)3つの光りを256段階に分けて色を表現しています。
[R:0 G:0 B:255]は[一番青い色]ですが、つまり[そのモニタが表現できる色域の中で1番青い色]という意味です。
モニタごとに表現できる色域が異なるので、1番青い色はモニタごとに異なってしまうのです。

その色の変化を抑えるためにあるのがカラープロファイルです。
[そのモニタの表現できる色]という相対的な判断ではなく、[基準を設けデータで記録されている色]という絶対的な判断をするためにあるのがカラープロファイルです。

代表的なRGBのカラープロファイルはsRGB、AdobeRGBですが、それぞれで色域は異なります。
例えばRGBモード[R:0 G:255 B:0]のグリーンのベタのイラストをCMYKへ変換すると以下の数値になります。

sRGB [R:0 G:255 B:0] C:61% M:0% Y:100% K:0%
AdobeRGB [R:0 G:255 B:0] C:87% M:0% Y:100% K:0%

そのイラストへカラープロファイルが埋め込まれていない場合、色の判断が出来なくなり、お客様が想定していた色から変わって印刷されてしまうということが起こります。
RGBでご入稿の際は必ずカラープロファイルを埋め込んで保存をお願いします。

カラープロファイルは「編集⇒カラー設定」の「作業用スペース」で確認できます。
また、Photoshopウィンドウ左下のステータス表示や、情報パレット(パネルオプションでドキュメントのプルファイルへチェックを入れる)でも確認できます。